記事一覧

各大会のスケジュール

ファイル 34-1.png

まだまだ大会は残っていますが、今年のAチームは色々な大会に出場して忙しかったですね。

各大会の出場基準や時期を纏めたページがあるので是非ご確認ください→こちら

第33回墨東五区選抜学童軟式野球大会

いよいよ29日(日)に墨東五区大会が開幕します。

トーナメント表

出場チームが16チームでトーナメント表がスッキリですが
やはり各区の代表が集う大会、
緒戦から厳しい試合になりそうです。

肩に「葛飾」のマークも入り、
大会に向けて既に坊主にして気合を入れた選手もいます。
選手たちはどんな気持ちで大会に臨むのでしょうか?

6年生をはじめとするAチームに対して
「まだまだ声が出てない」
「気持ちが入っていない」
「だらけている、野球に対する姿勢が良くない」
そして
「野球が下手」
と見る、指導者がたくさんいます。

それに関しては否定はしません。
野球チームとしての実力や、野球に取り組む姿勢を
絶対的な評価をすれば、、
強い弱いは別にして、他の素晴らしいチームと比較した時に
まだまだもの物足りないのは否めません。

ただ、このAチームがスタートした時と比較して
相対的な評価をすれば、、
このチームは本当に成長したと、私は思っています。
しかしそれも「練習に関しては」です。

この大会に限らず、監督として常に子供達に求めている事があります。
試合でファインプレーがあったり、ホームランを打ったりと
感動的なプレーが出る事を否定するつもりはないのですが。。

・練習で出来ている事を試合でもキッチリ発揮する
・勝っても負けても「やりきった、全てのものを出し尽くした」
 試合後に、そう言える様に死力を尽くす

これらの事が重要だと思います。
特にパンダースというチームはそれで良いのだと勝手に考えています。

この先に野球を続けるならば、
中学生やその先になれば結果(だけではないですが)が強く求められます。
そこで結果を残せる選手になる為にも
今はそんな目標で充分だと思います。

そして、ヒットを打った時や守備でボールを追いかける時は勿論
・守備位置に付く時
・フォアボールの後
・フライを打ち上げた時
・コーチャーに行く時
・試合前/後に整列に行く時
などなど、
こんな時にも全力疾走を見たいです。

最後に、、
「さぁー来い」とか「ピッチャー楽に」とお決まりの声出しではなく
・仲間と自分の緊張を解く
・仲間と自分を鼓舞する
・仲間と自分の無用なミスを減らす
これらの為の実用的な声がけをする事を最近強く求めてます。

たくさん書きましたが、こういった事を
やれと言われたから実行するのではなく
必要と感じて選手たちが自主的にやれる事を楽しみにしています。

でも、、、やっぱり勝ちたいな~(^o^;)

#30


負けちゃったけど…

20日の首都圏江戸川大会は、ご存知の通り特別延長2回の末、敗れました。

相変わらずミスもあったし、試合中の数人の涙もあって、勝つべき試合を落としてしまった、と漠然と感じていました。

ただ、スコアブックを見ながら冷静に試合を振り返ってみると、
最終回となった6回に追いつかれたものの、初回の2点以降点が取れないしびれる試合展開の中で、よく踏ん張ってたし、、、
特別延長の1回も3点を追いつかれた後に、何とか同点で踏ん張ったし、、、
サヨナラ負けした時も、何とか同点で踏ん張れそうな気配はあったし、、、
冬の間の練習の成果がちゃんと感じられた試合でした。

グラウンドを出て歩いている時に、何人もの方に『良い試合でした』と声を掛けて頂きました。

なぜそう言ってもらえたのか、その場では分かりませんでしたが、
6回を2対2と、学童ではロースコアの試合展開で頑張ったし、
特別延長も、不利な先行で粘りを見せたし、
今ならばそう言ってもらえた事も理解できます。

とは言え、またしても2回戦で敗れてしまったという事実は真摯に受け止め、鍛え直し、
本番の春季連盟でこの経験を存分に活かしたいと思います。

コメント一覧

ロボコーチ (02/25 11:41) 編集・削除

6回以降、試合の流れが目まぐるしく変わる展開の中で、
選手達はよく踏ん張っていたのですが・・。

以前であれば、同点にされた時点で流れを相手に持って
いかれてしまう場面が多いと思っていましたが、この試合では、確かに成長を感じさせましたね。

これからのことを考えるに、
選手達が、負けて”何を感じ、何を得るか”ということだと思います。
そういう意味では、シーズン初めにいい経験をさせてもらいました。

連盟の春季大会では、この経験を生かして飛躍して欲しいと思います。

ナイター

既報の通り、首都圏江戸川大会の1回戦は明日の17時20分開始のナイターとなりました。

元々、初体験であろう人工芝のグラウンドを心配していた上に、
更にこれまた初体験のナイターとなり、一部の指導者は心配している模様…

自分の経験で言うと、人工芝もナイターもそれほど違和感はありません。
東京ドームを始め、人工芝で試合した経験がありますが、
すり減っていない限り、そんなに滑るものではありません。
(水辺は未だ2年位ですから新しいと思います)
あと、内野は土です。

照明に関しては、フライを捕球の際に目に光が入っています恐れはありますし、
光の具合によって球のスピードの感覚が違ってしまう気もしますが、
人間の目は明暗に合わせる能力を持っています。

何より相手チームも同じ条件ですから!

怖いのは、ナイターや人工芝って事で浮足立ってしまう事です。

このチームは楽しみなポテンシャルを持っていると私は思っています。
持っている力を出し切れれば、勝っても負けても良い試合が出来ると信じています。

なんで、まずは大人が落ち着いて臨みましょうね。
子供は敏感なんで、大人の緊張とか高ぶりとか落胆とかは、すぐに伝染しますよ。

と、一番気を付けなきゃいけないのは30番ですね…

球春到来

昨年もこの時期に同じ様な事を書いてますが…

来月から順次、春季大会の抽選会が行われ、3月には大会が始まります。

こちらでも確認できますが、
取り急ぎ、目先のスケジュールだけ以下に記述します。

[首都圏江戸川大会]
2月11日(金)開幕予定

[葛飾区春季大会]
  抽選-2月19日(土)
開会式-3月13日(日)
  大会-開会式以降

[球友会春季大会]
  抽選-2月27日(日)
開会式-3月13日(日)
  大会-開会式以降

[球友会リーグ戦]
大会-開会式以降

[友杯]
リーグ戦-2~10月(7チーム総当たり)
決勝トーナメント-11月

[平井リーグ]
4月開幕予定

他にも大会はありますが、当面はこんな感じです。

まだまだ寒い日が続きますが、頑張りましょう。

コメント一覧

ロボコーチ (01/27 15:07) 編集・削除

公式戦の足音が聞こえる時期になりましたね。

練習試合とは違う緊張感がありますが、
選手達には、これまで培ったものを一試合一試合全て出し切って欲しいと思います。

まだまだ伸びしろのある選手達ですから、週末の「その日」「その時」を大事に臨んでいきましょう。

季節柄、インフルエンザとウィルス性胃腸炎が流行っているようです。
無理は禁物ですが、うがい手洗いの励行をお願いいたします。

新しい大会

先週末、練習が終わった後に船堀まで抽選会に行って参りました。

江戸川区の幾つかのチームが運営母体となり、
他区からも参加チームを募っている大きな大会で
今年で第3回となるそうです。

ドキドキしたり、頑張ったり、反省したり、練習試合も充分為になりますが、
真剣勝負の場が一つでも増えるのは、選手たちにとって有り難い事です。

予選の組み合わせはこちらからどうぞ。

大会いろいろ…

来年も葛飾区大会・球友会以外に幾つかの大会に出場できる様に
ただいま交渉中です…

父母会総会の頃には正式に報告できると思います。

大会は、普段の頑張りの成果を見る発表会みたいなものですから
少しでも多く出場できると良いですね!

とりあえずは今週も頑張りましょう(^O^)

コメント一覧

ロボコーチ (12/18 09:53) 編集・削除

今の時期に数多く練習試合を組んでいるのも、勝つことも大事ですが、試合で出来たこと、出来なかったことを選手達自身が確認することが大切だと思っています。
選手達の成長は練習試合の毎に感じていますし、大会で今まで(これからも)積み上げてきたことを発揮できれば、嬉しいですね!

ボーズ (12/20 16:47) 編集・削除

昨日の練習時に選手たち・指導者には伝えましたが、
昨年に引き続き2月の首都圏江戸川大会に出場が決まりました。
(都営ヤングさん、ご配慮ありがとうございました!)

また、4年生以下が参加している平井リーグにちょっと似た大会に
Aチームも参加できる事になりました。

未だ詳細は不明ですが、50チーム程の参加チームを
ブロックに分けてリーグ戦を行い、
年末には上位チームによるトーナメントも行われるとの事。
(ラビットタイガースさん、お誘いありがとうございました!)

野球をやる以上は勝利が大命題ですが、
そこだけにこだわらずに、パンダースらしくやっていきたいですね。

前監督 (12/21 10:50) 編集・削除

練習では出来るのに試合で出来ない。
またその逆の本番に強い選手もいますね。
いずれにせよ、場数踏んで成長するのに機会が増えるのは良いことです。
やはり普段から他のチームと情報交換を活発にし良好な関係を築いている賜物ですね。

いよいよ!

いよいよ今週末から公式戦がスタートします。
(正確には首都圏江戸川がありましたが、、)

結果は負けでしたが、大会前の最後の練習試合となった14日は、都大会常連の強豪相手に内容の良い試合が出来たと思います。
子供たちもきっと何かしらの手応えがあったでしょう。
相変わらず打てないし、ピッチャーは突然フォアボールを出すし…、でも今までにないくらい試合に集中していたのが感じられました。

この流れのまま、区大会、そして球友会と突っ走っていきたいと思います。
勝って欲しいし、メダルも首にかけてあげたいですが、まずは普段練習で出来ている事を、試合でもきっちりやって欲しいだけです。
勝っても負けても後悔の残らない様に。。

コメント一覧

ボーズ (03/16 17:04) 編集・削除

「試合予定&結果」にジャビットカップのトーナメント表を掲載しました!

A監督 (03/18 17:23) 編集・削除

悲願の区大会メダル獲得…
道のりはけして平坦ではないですが、何とか取って欲しいです!!

連盟抽選会

いよいよ葛飾区少年軟式野球連盟の春季大会の抽選が2日後に迫りました。
3月14日(日)の総合開会式後から、試合が組まれていきます。
(ちなみに開会式後に、今年から新設されたジャビット杯の予選の抽選会があるらしい…)

春季大会を勝ち抜くと、全日本学童東京都大会と都知事杯、荒川クリエーション杯に葛飾区代表としての出場できます。

とはいえ、我がパンダースは昨秋の新人戦も2回勝っただけ。
一試合一試合、死ぬ気で頑張っていくだけです。
今年はパンダース史上初の区大会でのメダルが最低限の目標です。

史上初といえば、私の知る限り始めて上小松小学校での練習試合が来週末に予定されています。。
(どっかグラウンド取れないかな~)

コメント一覧

ボーズ (02/22 15:56) 編集・削除

本日、トーナメント表をアップしましたが、
未だ子供たちにはナイショでお願いします!

早くも始動します

今年も昨年同様に江戸川区内各連盟主催の首都圏江戸川大会に都営ヤングさんと共に参加できる事になりました。

子供達には既に口頭で伝えてますが、2月11日(木)が1回戦です。

また、先日新小岩球友会の理事会に出席し、今春の大まかな予定を聞く事が出来ました。

葛飾区連盟は…
2月20日(土)に抽選会、3月14日(日)の総合開会式を皮切りに春季大会が始まります。

春季大会は小学部Aのみです。
オレンジボール大会は別途、抽選・大会が行われます。
連盟の春季大会はBはありません。

新小岩球友会は…
2月28日(日)に春季大会の抽選会、リーグ戦は3月21日(日)から始まる予定ですが、春季大会は連盟の進行具合と相談しながら試合が組まれます。

新小岩球友会の春季大会は、A・B・オレンジの3大会が行われます。

また、新4年生以下で臨む平井リーグは2月6日(土)に今年最初の会議が行われ、順次試合が組まれます。

毎年思う事ですが、学童野球の球春は早い!!

02.01追記!
このページで年間の大体のスケジュールが見れます。。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ










ページの上部へ