記事一覧

目に見える進歩

最近の練習試合で明らかに3塁盗塁が増えているのに気付いている方はいるでしょうか?

更に先週末の試合では、これまで1塁ランナーが盗塁するのを黙~って見ているしかなかったランナー1・3塁という状況で、
二回もアウトを取る事が出来ました。

毎週毎週、練習をする毎に選手達は一歩一歩着実に進歩しているとは思いますが、
それを測る術はありません。

ただ、こんな形で進歩の跡が目に見える事もある訳で、
こういう事があると選手達も指導者もダイレクトに嬉しくなりますね。

これらのプレイは、もうすぐ巣立っていく6年生達が上ヤンで学んできた事を、
言葉で説明するだけでなく、実際にやって見せてくれたんで
5年生以下が理解し実践するのが早かったんだと思います。

6年生に深謝!

コメント一覧

ロボコーチ (12/02 11:09) 編集・削除

学年が上がるにつれ連打で得点を重なる場面はぐっと少なくなる中で、いかにワンチャンスを得点に結びつけるかがポイントになりますね。
たしか先週末の第一試合の先取点は、3塁盗塁を絡めたノーヒットでの得点だったと記憶しています。
実践した選手も、それを教えた6年生もやったーという気持ちだったと思います。
6年生自身が学んだことを練習でやってみせ、下級生に伝えていく・・。
上小松パンダースの文化として定着できるといいですね。

ボーズ (12/04 00:46) 編集・削除

傍から見れば一見難しそうなプレーを最近よく練習してますが、
上手くやれた時は選手達も嬉しそうにしてますね。
これこそ野球の醍醐味です!

【番外編】だびのつぶやき

「ボーズのつぶやき」に是非載せて欲しい!とA監督からメールが来ました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
今日の練習試合した相手『コンドルズ』は素晴らしいチームでした。
まず声が出てるのがいい!
あれは、僕が大好きなチームの在り方の一つです。

たしかに試合内容だけみたら、うちの一方的な勝ちゲームでしたが、ピンチの時にも指導者ではなく選手の口から『周りが盛り上げてピッチャー助けよう』と言ってるのは良かったです。
これをうちの選手達にもやって欲しいのに…

雨上がりのグラウンド状況が悪い試合の中、イニング間に太田コーチがトンボ持ってならしている時にも、『ありがとうございます』と言うライトの選手。
うちの子供達からは出てこないセリフだよなあと思ってしまいました。

頼むぜ、みんな!
試合の勝ち負けでなく、こういうところをシッカリやってくれ!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

父母会でもボーズが申しましたが、我々指導者は野球だけ上手くなれば良いとは思っていません。
野球を通じて性格面でも生活面でも大人に近づいていって欲しいと思います。

コンドルズの監督さんはボーズの結婚式にも来てくれた20年来のお付き合いのある先輩です。
さすがに良い野球をやってるな~、と納得しました。
さて次は3月13日にコンドルズさんのグラウンドで練習試合をする事になりました。
次の試合はスコアなんかじゃなく、声や元気で勝つように!

コメント一覧

ボーズ (02/15 19:05) 編集・削除

気軽にコメントしてください!

Aチーム!Fight!! (02/17 00:48) 編集・削除

A監督が、おっしゃっている通り、コンドルズさんは素敵なチーム☆だと、私も思いました。

試合中、選手みんなが個々に思った事を言葉にし、チーム全体で盛り上がっていて♪
あの声出しは本当に素晴らしかったです(*^_^*)

私は息子に
「ピッチャーがピンチになった時…
自分が投げている場合、どんな言葉を掛けて貰えると気持ちが上がって来るのか…。

エラーをしてしまった場合…
どういう言葉が気持ちの切り替えに繋がって行っているのか…。

何て言えば良いのか分からないのなら、その言葉を思い出して使ってみたら♪」と、話してみているのですが、伝わっているのかどうかf^_^;

本人は「声を出している」と言っていますが、みんなに聞こえない声は、出しているとは言えない!!と私は思っているので、出してないに等しい様な…(>_<)
「このままじゃ!ダメ!!変わらなくちゃ!!!」と自分で気付いて欲しいものです。

最高学年になった息子達には、自分達から声を出し、褒め合ったり♪励まし合ったり♪しながら、元気良く!!頑張って貰いたいと思っています。

お母さん達は、応援しながら見守る事しか出来ないので…(^_^;)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ










ページの上部へ